当社の強み

塗り替えのタイミング、すぐそこまで迫ってきてはいませんか?

「そろそろこの家も築10年が経つけれど、もしかして塗り替えの時期?」「専門の業者に診てもらいたいけれど、相談したら工事の押し売りをされないか、少し不安…」そんなお悩みを抱えているお客様は、まずは簡単な”外壁セルフチェック”をお試しください。

▼こんな症状は要注意!外壁セルフチェック
●レベル1:外壁を触ると手に白い粉がつく
手についた白い粉の正体は、雨や紫外線で分解された塗料です。年月が経っているサインなので、塗り替えの計画を立てましょう。

●レベル2:カビやコケなどの汚れが見られる
外壁が湿気を含むとカビやコケが生えやすい状態になります。防水性能が落ちている証拠なので、急いで塗り替えた方が良いでしょう。

●レベル3:塗装が剥がれたり、めくれたりしている
外壁材がむき出しの状態です。直に雨や日差しのダメージを受けてしまいます。直ちに塗りかえることが推奨されます。

●レベル4:外壁に幅1mm以上のひび割れがある
3mm以上のひび割れは、雨漏りに直結する恐れがあります。今すぐ補修作業が必要です。

●レベル5:壁にシミができている、雨漏りしている
ここのレベルまで進行してしまうと、塗り替えだけでは補修が済まない可能性があります。最終レベルになる前に早めの塗り替えを心掛けましょう。

いかがでしたでしょうか?
一つでも当てはまる症状があった場合は、そろそろ塗り替えの時期です。
当社ではお見積り・ご相談を無料で承っております。小さなことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

【電話】 0120-479-050
【対応エリア】 和歌山市を中心に和歌山県全域(※その他の地域もお問い合わせください)

【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

pixta_45710934_M

●4回塗りを徹底!“下塗り命”の長持ち施工

一般的な外壁塗装は、3回塗りが鉄則のため下塗り・中塗り・上塗りを行います。ですが、当社ではお客様のご要望に合わせて”4回塗り”を行っています。

実塗装工程の中ではもっとも重要だと言われるのが、最初の塗り作業である”下塗り”です。この下塗りは、上塗り材を塗装面にしっかりと密着させ、きれいに仕上げる”接着材”としての役割を担っています。

ですから、もしこの下塗りにムラがあったり、厚みが充分でなかったりした場合は、どれだけ良質な塗料を塗ったとしてもすぐに剥がれてしまい、塗装の効果は長続きしなくなります。
また外壁材には塗料を吸い込む性質があるので、下塗り材で吸い込みを食い止めなければ、塗料がきれいに発色しないこともあります。

当社では下塗りを「2回」行うことで、塗装をより美しく、より長持ちさせられるように努めています。

▼下塗り命!当社の4回塗り施工
下塗り1回目…経年劣化で傷んだ外装材を補強し、塗装の下地をつくります。
下塗り2回目…塗膜に厚みをつけることで、細かいひびなどを埋め、上塗り材と外壁を充分に接着します。
中塗り…上塗りと同じ塗料を使用。平滑な下地をつくり、塗装面を補強します。
上塗り…塗膜に厚みをつけて防水性を確保すると共に、美観性と強度をアップします。

2回の下塗りを基盤にしているからこそ、塗装の防水性が最大限に引き出され、お客様のお住まいを長持ちさせることができるのです。

pixta_13066885_M

●ついでにピカピカ!プラスαのサービス

外壁や屋根は塗りなおしてピカピカになったのに、なんだか見た目がイマイチなのはなんで…?
実はそんな時は、門柱の錆びや雨樋の傷み、郵便受けの色が浮いている…等の理由で、
外装全体のバランスが崩れ、美観を損ねている可能性があります。

せっかく塗り替えた外観を最大限に活かすためには、他の気になる部分も一緒に塗り替えてしまうのが一番です!
当社ではご提示したお見積り内容に入っていない箇所でも、気付いた部分はサービスで塗り替えさせて頂きます。

▼塗り替えプラスしたサービス例
・物置
・門柱
・郵便受け など

外壁

●価格に還元!足場も含めた自社施工

当社はベテラン職人が在籍している、”職人直営”の塗装店です。
塗り替えのご依頼はすべて自社施工にて承っているため、余分なコストがかかりません。

“自社施工”とうたっている塗装店の中には、「足場工事だけは他社に頼んでいる」というところも実は多いのですが、当社では足場も含めて完全自社施工を行っています。
足場のリース代や下請け業者への組立依頼費がカットできるため、お手頃な値段で塗り替えが可能です。

▼ここが違う!自社施工の仕組み
【下請け業者に外注する塗装店の場合】 工事費用=材料費 + 作業代 + 外注にかかる中間手数料
【自社施工の当社の場合】 工事費用=材料費 + 作業代 のみ!

●暮らしのすぐそばに。和歌山密着店

当社は和歌山市を中心に、和歌山県内密着で活動をしています。
あえて幅広いエリアに出張せず、施工エリアを限定しているのは、一軒一軒のお客様との出会いを大切にしたいから。

たとえば、お客様が悩んでいて誰かに相談したいとき…。
門柱や雨戸など、ちょっとした塗り替えを頼みたいとき…。
外壁にひび割れを発見して、すぐに診てもらいたいとき…。

地域に密着した当社なら、距離の近さを活かしてどんなご依頼にも素早く対応することが可能性です。

また当社では、現役の職人である代表自らが、必ずお客様宅へお伺い。皆様と顔を合わせ、自らの手で塗装を行うことで、安心して工事をご依頼いただけるよう努めています。

今日も和歌山のどこかで、元気に塗り替えを行っています!どんな些細なことでも良いので、何かお困りごとがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
身近な存在の塗装店だからこそ、お届けできる細やかなサービスで、お客様の暮らしの安心・快適を守ります。

外壁

●ご近所様も喜ぶ!?気配り上手の工事

外壁や屋根の塗り替えとなると、気になるのがご近所様への対応ですよね。
「施工を始める前にあいさつ回りをするべき!?」
「もしもお隣さんに塗料が飛んで、迷惑をかけたらどうしよう…」
とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

当社はお客様はもちろんのこと、ご近所様への配慮も忘れません。
騒音やほこり等、近隣の方にご迷惑をかける可能性がある場合は、必ず事前のあいさつ回りを行います。
養生でお隣の車や植木を汚さないようにしたり、通行の邪魔にならないように選別して駐車したり、周囲の方にも気持ち良く過ごしていただくために清掃を行ったり。ご近所様の目線に立った作業を心がけています。

これまで多数のご依頼を経験してきましたので、ご近所様への対応は安心してお任せください。
お客様も、近隣の方も、皆様にご満足いただけるような塗装工事を目指します。

Fotolia_135654835_Subscription_Monthly_M
塗り替えのタイミング、すぐそこまで迫ってきてはいませんか?

●施工後も安心のアフターフォロー

塗り替えの際には細心の注意を払っていますが、万が一施工後に不具合を発見しましたら、すぐに当社までご連絡ください。直ちにお客様宅へお伺いし、誠意を持って手直しさせて頂きます。

この先お客様が何年、何十年と使うお住まいは、大切な資産です。だからこそ施工が終わったその後も、安心と快適をサポートするのが、私達塗装業者の務めだと考えています。

塗装工事の良し悪しは、施工直後に判断が難しいものです。数年で塗装が剥がれてきた…なんていう悪質なケースもありますので、業者を選ぶ際はアフターフォローもしっかりしてくれるかは要チェックです!

当社はアフターフォローにも力をいれているので、定期的なメンテナンスや次の工事のご相談など、塗り替えのその後を末永くサポート致します。

求人